家族に内緒で債務整理

借金相談で解決!妻にバレずに債務整理する方法

都内在住のサラリーマン、35歳のK男です。妻と2人暮し、子どもはまだいません。

実は家族に秘密で多額の借金を抱え、多重債務に悩んでいたのですが、思い切って司法書士に相談したら、妻にバレずに借金返済できる解決策があるとのこと。自己破産しかないのでは?と考えていたの本当に助かりました。

私同様、家族にバレずに借金を返したい、と誰にも言えずに膨れ上がった多重債務にお悩みの方は、家族に内緒で債務整理する方法を参考にして下さい。借入額が増え過ぎると、家族にバレない債務整理ができなくなることもありますので、なるべく早く専門の法律家に相談することをおすすめします。

家族に秘密の借入金300万…自己破産以外の方法があった!

多額の借金を抱えることになったきっかけはクレジットカードの支払い。

引き落としのタイミングで現金が足りない時、キャッシングを利用したんです。

多重債務で自己破産するしかないと考えていました…。

月々の返済も少額だし、便利だなって。僕は小遣い制で、生活に余裕が無かったので、つい。それ以来、手元に現金が無い時はキャッシングするクセがついてしまって。

その後キャッシング枠がいっぱいになり、次に三井住友銀行カードローンを借りた頃から、借金残高が少しずつ増加、返済して又借りるを繰り返しているうちに、総額300万円、毎月の返済が8万円にもなってしまいました。

必死にパートで働いてる妻にも、もちろん実家の家族にも内緒の借金ですから、絶対に相談はできません。

自己破産という言葉がチラつき、仕事中も借金返済のことで頭がいっぱいで・・・。

通勤電車の中で多額の借金を抱えた人の体験談をネットで探しまくる毎日を過ごしました。すると、実は多重債務で返済が滞ってしまっても、自己破産以外の方法で、しかも家族に内緒で債務整理出来るということを知ったんです。

もしかして、僕も家族にバレずに借金を返せるのかもしれない!

そう思い、かなり悩んで覚悟を決めて司法書士に債務整理の方法について相談したところ…。

結果的には「任意整理」という一般的に一番多い手続きで、将来金利をゼロにして、毎月の返済額5万円、5年で全額返済できることになりました。もちろん、家族には借金も債務整理(任意整理)したことも内緒のままです。

今は身の丈に合った生活をしながら、もうすぐ完済です。任意整理で5年完済できるとなった時の、心の底から安心して、晴れ晴れとした気持ちは、言葉では言い表せません。今思うと、あれでギリギリのタイミングだったなと思っています。

任意整理なら家族にバレない

僕が債務整理について司法書士の先生に相談した時、とにかく絶対に妻と実家には内緒にしたいとお願いしたところ、任意整理なら、まずバレないと教えてもらいました。

妻に内緒で借金返済できる?

任意整理は裁判所を通さないで直接ローン会社等と交渉することと、家族関係の書類が必要ではないからだそうです(ただし、勤務先に借金が多くて交渉が必要な場合は、会社にはバレてしまいます)。

個人再生と自己破産の場合は官報に掲載される為、誰かの目にとまらないとも言えないが(その可能性は極めて低いらしいけれど)、奥さんの収入関係の証明書類や、裁判所への出頭、車や家(自己破産の場合)の処分など、家族に内緒にしたまま手続きを進めることは難しいらしいです。

僕の場合、任意整理しかないと思ったし、司法書士の先生にもまずは任意整理で頑張ってみましょうと言われました。

債務整理とは?

複数社からの借金で首が回らない、いわゆる多重債務者の借金を解決する方法を「債務整理」と言いますが、専門家に依頼する債務整理の方法は主に「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類。

この中で最多手続きは任意整理となっています。一般的には半数以上の人が「自己破産しか無い」という間違った思い込みで相談に来ますが、僕同様に任意整理で解決する人が70%前後もいるんだとか。

任意整理とは

裁判所を通さない解決策。貸金業者等と将来の利息カットなどの和解手続きすること。

個人再生や自己破産する程ではない借り入れ状況の人がとる手続き。債務者は利息免除と月々の返済額減額で、3〜5年計画で完済を目指します。過払い金があれば減額幅も大きくなります。

個人再生とは

借金総額が3〜5年程度の期間では返済しきれない人の中で、住宅は手放したくない、特定の職業(自己破産により一定期間就けなくなる職種)に就いている人などが裁判所を通じてとる手続き。

住宅ローンはそのまま返済し、それ以外の借金総額が1/5(下限100万円)迄圧縮され、原則3年で完済します。借金した理由は問われません。

自己破産とは

自己破産は裁判所に申し立てをして認められれば借金が全額免除になる(税金など例外あり)手続きです。

ただし、家や車といった財産は手放さなければならないこと、借金の理由によっては認められないこと、特定職種(士業、特定資格業、警備員等)に一定期間就けないといった条件がある為、誰でもできる手続きとは言えません。

自分の借金の総額、内容を把握して、自分に可能な債務整理方法を検討しよう

多重債務を家族に内緒で解決したいなら、まずはあなたの借金内容を把握することが大切です。

「どこから」「いくらずつ借りているのか」「利率」「毎月の返済額」「返済方法」「保証人の有無」「担保の有無」「滞納先」などを一覧にして把握した上で、任意整理できるかどうか検討してみては。

ちなみに、返済額が収入の1/3以上になっている場合は債務整理を検討すべきとされています。

現在の借金がいくらに減額できるのか?がすぐ分かります!

>>【無料・匿名OK】借金減額診断シミュレーターをチェックする

手続きはプロに頼むべき?

債務整理は素人でもできる手続きなのかどうか、調べてみました。

すると、

債務整理に強いベテラン弁護士

  • 利息カットを始めとした業者との和解交渉は、素人では相手にされない。
  • 圧倒的に不利な条件をのまされる。
  • 準備する書類が複雑すぎる。
  • 複数の金融業者を個別に一人で交渉するのはかなり厳しい。

といった意見があり、自分で行うのは相当難しそうな気がします。

一方で、司法書士や弁護士に依頼するメリットについても調べてみると、

  • 一切の手続きをやってもらえる。
  • 督促や取り立て(されている場合)が即座にストップする。
  • 自分に合った債務整理を提案し、スムーズに実行してくれる。
  • 金融企業の改ざん書類などの詐欺に遭う心配がない。
  • 過払い金の有無を調査してもらえる。

などの声が多かったです。時間と手間をとられず、しかも手続きがきちんと進み、自分は仕事に集中していられるのは一番のメリットだと感じましたね。督促されてる人はそれがストップするのもかなりのメリットでしょう。

信頼できる弁護士・司法書士事務所の見つけ方

とはいえ、依頼するとしても、依頼先は弁護士や司法書士なら誰でもよいというわけではなさそう。

債務整理をたくさん引き受けている事情通の事務所に頼むのが、有利な結果を出してもらうポイントということのようです。また相談してみて、僕が信頼できる人だと感じる、というのも大切だと思います。

ところが、東京都内には弁護士事務所、司法書士事務所が星の数ほどあり、どこに依頼すればよいのか、全く見当がつかない状況でした。さらに、ホームページを見てよさそうな事務所を選ぶ、そこへ連絡して相談、費用と内容を聞いて、数社比較して決定、という作業は相当な手間がかかります。

ただ、債務整理するなら1日でも早い方がいいと思い始めてるので、時間をとられるのはイタいし、かといって適当に選ぶのだけは避けたい、と法律事務所選びについては、少し悩みました。

債務整理に強い法律事務所を紹介してくれた!おすすめのマッチングサービス

それからしばらく任意整理の体験談を読み漁りながら見つけたのが「街角相談所-法律-」というサービス。

「街角相談所-法律-」は僕のように債務整理を希望する人の話を聞いて、条件に合った司法書士や弁護士事務所を無料で紹介してくれる、心強いマッチングサービスです。

街角相談所-法律-のホームページ

スマホやパソコンから借金減額シミュレーターを匿名で利用できるのもおすすめポイント。

その匿名のままで、借金がどれぐらい減額できるのか無料診断&債務整理相談にものってくれて、居住地近辺で債務整理が得意な事務所を紹介してもらえます。(利用者全体の借金問題解決率は80%だそう)

本当に匿名で、あっさり申し込めるので拍子抜けしますが、即座に事務所を紹介してもらえ、翌日以降に直接連絡が来て無料相談ができます。その答えを聞いてから依頼を決めれるので、焦らず考えることができたのも、僕的にはよかったです。

>>【24時間無料相談受付中】街角相談所-法律-の公式サイトはこちら

任意整理を体験してみて

僕が借りていたのは、全て銀行系のカードローンで、いわゆる高金利ではなかった為、借金総額の減額はできませんでした。ただ、先生の和解交渉により将来金利がゼロにしてもらえた結果、現在の残額を分割で返済すればよい、という約束になりました。

 

将来金利ゼロを納得させるのは素人には難しい交渉とのこと。しかも通常は3年でと言われる返済期間を5年にしてもらえた為、毎月5万円の返済に減額できました。5万円なら余裕を持って返せるし、心底ほっとしましたよ。

 

借金総額が減らないと、苦しさに変わりがないのでは?と思っていましたが、金利がゼロになったことで、返した分、どんどん借り入れ額が減っていくんですよ。このメリットは絶大。

 

更に、クレジットカードは使えなくなったけど、逆に収入の範囲で計画的にお金を使うことや、1万円くらいならいいやという甘い考えを持たない等、お金に対する感覚がすごくまともになる訓練ができています。5年くらいしたらまた作れますが、デビットカードを作ったので、もうこれでいいやとも思えるようになりました。

 

妻にも家族にも内緒のまま、無事に返済の目処がつき、こんなに気持ちが楽になる日がくるとは思ってもみませんでした。おかげで、仕事に集中できるようになったのも、かなりのメリットです。

 

あの時、思い切ってシミュレーターを使わなければ、今でも借金に悩み、もう自己破産しかないところまで追い詰めらてたかもしれないと想像するとぞっとします。

 

債務整理は全然怖いことじゃなかったですし、任意整理なら家族に内緒で解決できます。

もし多重債務で誰にも言えずに悩んでいるなら、1日も早く無料相談してみるといいんじゃないかなと思います。

まとめ〜家族に内緒の債務整理は可能?

家族に内緒で多額の借金を抱えている夫

家族に内緒にしたまま債務整理をすることは可能でしょうか?

前に書いたように「任意整理」は比較的家族にもバレにくく、「個人再生」「自己破産」はバレる可能性が高いと言えます。ただし、実家を出て一人暮らししている独身者であれば、実家の家族にはバレずに済む可能性が十分にあると思います。

自分一人で任意整理の交渉をする場合、書類の郵送、電話連絡などで家族にバレる可能性がありますが、専門家に依頼した方がバレる確率はぐっと下がると言えるでしょう。

司法書士や弁護士に、家族(同居、別居)に内緒にしたいことをハッキリと伝えれば、書類の受け渡し、電話やメールでの連絡、任意整理で交渉対象とするべき業者の選別(保証人を身内に依頼した借金は交渉対象から外す)等、配慮してくれます。

また、司法書士や弁護士はどのような書類が必要で、自宅に郵送されてくるのか、といったことにも精通していますし、守秘義務がある為、依頼された事実を家族にも漏らすことはありません。

そして、なにより借入額が大きくなり過ぎると家族にバレない債務整理(任意整理)ができなくなる可能性も高まりますので、家族に内緒で債務整理をしたいなら、やはり、少しでも早く専門家に相談すべきだと思いますよ。

page top